力の源 ホールディングス

株式会社 力の源ホールディングス

コーポレート・ガバナンスの状況

 当社グループは、コーポレート・ガバナンスへの取り組みを重要なものとして認識しております。近年における会社を取り巻く環境の急激な変化に対応するためには、組織的な取り組みのみならず、一人一人が公正な行動を行うことが必須条件と考えております。当社グループの役員及び従業員がそれぞれに企業倫理、コンプライアンスについて共通の認識を持ち、常に公正で機能的な行動をとることができるよう努めております。また、コーポレート・ガバナンスに対する組織的な対応については、持株会社体制であることを活かし、持株会社にグループ全体の統括管理を集中させることにより、グループ全体におけるコーポレート・ガバナンスの強化を図っております。また、グループ全体の戦略立案機能、経営管理機能及び業務執行機能を分離させることにより、意思決定を迅速化するとともに、持株会社と事業会社の役割と責任を明確化し、経営の効率性、透明性、健全性及び遵法性を確保するための仕組みを整えております。グループとしての戦略立案を強化すること、積極的な適時開示を意識することにより、当社グループの企業価値の極大化を図ってまいります。

コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンス報告書

 当社は東京証券取引所に「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」を提出しております。

当社に関する一部報道について(000KB)

PDFファイルをご覧になるためには最新のAdobe Readerが必要となります。Adobe Readerはアドビシステムズのサイトより無償でダウンロードできます。